Sculpt Ergonomic Mouse レビュー

MicroSoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013_001

ぴよキャラ先生
中国製のマウスをずっと使っていましたが、クリックできなくなって壊れてしまいました。
ぴよキャラ先生
ちゃんとしたマウスが欲しいと思い、マイクロソフト製の Sculpt Ergonomic Mouse を購入しました。

MicroSoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013_002箱を開けると、「あら? 宝石かしら?」 と思っちゃうたたずまいです。
期待が増します。

MicroSoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013_003ボクの手にはピッタリサイズです。
裏のフタを開けると、無線受信機と電池が出てきます。
電池の紙を外して、受信機を PC 側の USB につけると、セットアップは完了です。

MicroSoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013_004マイクロソフトに魂を売った! の図。
キーボードもマイクロソフト製の人間工学キーボードです。
人間工学キーボードに、人間工学マウスです。
ちなみに、裏にスイッチがついていて、電池を節約できます。細部まで気が利いていますね。
Windows マークのボタンは Windows ボタンへのショートカットですが、クリックした方が早いので使わないかもです。

使い心地

ボタンはやや軽めです。
ホイールは1コマの間隔が大きくカクカク動く感じがしますが、慣れれば問題ないでしょう。
頑丈な感じはありません。ひょっとすると、ゲームとか荒っぽい使い方をすれば、すぐにヘタるかもしれませんね。ゲームをするなら、ゲーミングマウスを買ったほうがよいでしょう。

総評

あくまで Excel や Word や WEB ブラウジングに最適化されたマウスですね。
写真で見るほど大きくなく、手にフィットします。
安心の3年保証も嬉しいですね。


PAGE TOP