UE4 で台詞を表示してみました!

UE4で台詞を表示するタイトル_001

今回は、UnrealEngine4 でアドベンチャーゲームみたいな台詞表示を画像なしで作ってみます。
Aキーを押すと台詞が表示される仕様にします。

最初に文字を表示させてみる

UE4で台詞を表示する01_001今回はバージョン14.3で作っています。
新規プロジェクトのタブを選択し、名前に「アドベンチャー」と入力して、プロジェクトを作成のボタンを押します。

UE4で台詞を表示する01_002プロジェクトが作られました。

UE4で台詞を表示する01_003ファイルの新規レベルを選択します。

UE4で台詞を表示する01_004Default を選択します。

UE4で台詞を表示する01_005Default が立ち上がりました。

UE4で台詞を表示する01_006ファイルから名前を付けて現行レベルを保存を選択します。

UE4で台詞を表示する01_007アドベンチャーテストという名前で保存します。

UE4で台詞を表示する01_008新規追加のユーザーインターフェイスからウィジェットブループリントを選択します。

UE4で台詞を表示する01_009名前を台詞にし、ダブルクリックして開きます。

UE4で台詞を表示する01_010ウィジェットの設定ができるようになりました。

UE4で台詞を表示する01_011パレットから Image を選択します。

UE4で台詞を表示する01_012Image をドラッグ&ドロップして適当に広げます。

UE4で台詞を表示する01_013詳細パネルの Appearance のカラーとオパシティをクリックして、カラーピッカーを開きます。

UE4で台詞を表示する01_014カラーピッカーのRGBAを調整して色を決めます。

UE4で台詞を表示する01_015パレットから Text をドラッグ&ドロップをします。

UE4で台詞を表示する01_016Text の大きさを調整して、Text にテストと入力して、フォントサイズを調整します。

UE4で台詞を表示する01_017アンリアルエディタに戻り、ブループリントのレベルのブループリントを開くを選択します。

UE4で台詞を表示する01_018レベルのブループリントが開かれました。

UE4で台詞を表示する01_019グラフ上を右クリックして、検索窓を開き、ウィジェットと入力し、ウィジェットを作成を選択します。

UE4で台詞を表示する01_020ウィジェットのノードが配置されました。

UE4で台詞を表示する01_021クラスを選択をクリックして「台詞」を選択します。

UE4で台詞を表示する01_022グラフ上を右クリックして、検索窓を開き、状況に合わせた表示のチェックを外して、add to v と入力し、Add to Viewport を選択します。

UE4で台詞を表示する01_023Add to Viewport が配置されました。

UE4で台詞を表示する01_024図のようにワイヤーで繋ぎます。

UE4で台詞を表示する01_025コンパイルして、プレイしてみましょう。
テストと表示されましたね?

文字を変数に置き換える

Aキーを押すと台詞が切り替わるようにするためには、Text を変数に変える必要があります。
変数については、下記でも説明しています。よろしければご覧になってください。


UE4で台詞を表示する01_026ウィジェットブループリントの台詞を開き、配置した Text を選択して、詳細パネルの Content の Text の バインドをクリックし、バインディングを作成をクリックします。

UE4で台詞を表示する01_027Text のブループリントが開きます。

UE4で台詞を表示する01_028変数の「+」をクリックして変数を追加します。
変数名をテキストにして、変数の型を Text にします。

UE4で台詞を表示する01_029変数テキストの目玉マークをクリックして開いた状態にします。

UE4で台詞を表示する01_030変数テキストをセットで配置します。

UE4で台詞を表示する01_031図のように繋ぎます。

UE4で台詞を表示する01_032変数テキストを右クリックして複製します。

UE4で台詞を表示する02_001変数名を台詞にします。

UE4で台詞を表示する02_002変数の台詞をドラッグ&ドロップしてゲットで配置します。

UE4で台詞を表示する02_003台詞とテキストを繋ぎます。

UE4で台詞を表示する02_020詳細パネルの台詞のデフォルト値に「ちょめぽん」と入力しておきます。
デフォルト値は一度コンパイルしないと入力できませんので注意してください。

UE4で台詞を表示する02_005テキストの出力ピンとリターンノードの Return Value を繋ぎます。

UE4で台詞を表示する02_006コンパイルしてプレイすると、変数台詞のデフォルト値である「ちょめぽん」が表示されました。

変数台詞にAキーが押されると台詞を代入する

UE4で台詞を表示する02_007レベルのブループリントを開き、グラフを右クリックして、検索窓を開き、a と入力して、キーボードイベントの A を選択します。

UE4で台詞を表示する02_008キーボードイベントの A が配置されました。

UE4で台詞を表示する02_009グラフを、右クリックして、検索窓を開き、台詞と入力して、変数台詞をセットで配置します。

UE4で台詞を表示する02_010変数台詞を図のように繋ぎます。

UE4で台詞を表示する02_011変数吾輩を作り、型は Text にして、デフォルト値は「吾輩は猫」にします。

UE4で台詞を表示する02_021デフォルト値は一度コンパイルしないと入力できませんので注意してください。

UE4で台詞を表示する02_012変数吾輩をゲットで配置して、台詞と繋ぎます。

UE4で台詞を表示する02_013コンパイルしてプレイしてみましょう。
最初にちょめぽんと表示されますが、Aキーを押すと「吾輩は猫」に変わりました!

Aキーが押される度に台詞が変わるには

フロー制御のノードでブループリントを組む必要があります。
UE4で台詞を表示する02_014イベントグラフを開き、グラフを右クリックして、検索窓を開き、マルチを入力して、マルチゲートを選択します。

UE4で台詞を表示する02_015変数台詞を複製して、変数犬を Text で作りゲットで配置します。デフォルト値は「吾輩は犬」にします。

UE4で台詞を表示する02_016図のように繋ぎます。

マルチゲートは、信号が来る度に Out0、Out1、と順番に実行するノードです。
Aキーが押される度に、順番に変数台詞に文字が代入されるブループリントです。

UE4で台詞を表示する02_017コンパイルしてプレイすると、最初に「ちょめぽん」と表示されます。

UE4で台詞を表示する02_018Aキーを押すと、「吾輩は猫」が表示されます。

UE4で台詞を表示する02_019もう一度 A キーを押すと、「吾輩は犬」と表示されます。

 


PAGE TOP