UE4でMMDユーザーモデルを動かす (まとめ)

2017年7月13日

UE4MMDまとめTwitter

ぴよキャラ先生
今日は、UE4でMMDユーザーモデルを動かす記事シリーズのまとめです。
ぴよキャラ先生
このレッスンで使っているMMDユーザーモデルの魔女っ子アリエルをおまけとして配布します。どうぞダウンロードしてお使いください。

 

① UnrealEngine4へのMMDユーザーモデルのインポートをします。

② MikuMikuDance用のVMD(モーション)をUnrealEngine4用に加工してインポートします。

③ MMDユーザーモデルを動かすために入力キーの割り当てをします。

④ キャラクターのブループリントの設定をします。矢印キーでキャラクターを移動します。

⑤ ブループリントの練習と、キャラクターのブループリントを組みます。

⑥ 変数を使ったブループリントの練習をします。

⑦ 変数を使ったダッシュと、ジャンプのアクションのブループリントを組みます。

⑧ アニメーションを加えるためにブレンドスペースを設定します。

⑨ アニメーションブループリントのステイトマシーンの設定をします。

⑩ アニメーションブループリントのイベントグラフでブループリントを組みます。

ぴよキャラ先生
こうしてシリーズを通して見ると、けっこうなボリュームです。楽しみながら学んでみてくださいね!
ぽりんちゃん
次回は、波動拳が打てるようにこのプログラムを改造します。

 

参考著書

作れる!学べる!UnrealEngine4ゲーム開発入門

UnrealEngine4で極めるゲーム開発

 

参考ブログ

Let’s Enjoy Unreal Engine


PAGE TOP