UE4でMMDユーザーモデルを動かす(アニメ編 その1)

2017年6月5日


ぴよキャラ先生
前回は、変数を使って「走る」と「ジャンプ」の動きをブループリントで組みました。


ぴよキャラ先生
今回は、これまで作ったブループリントにアニメをつける準備をします。


ぽりんちゃん
以前学んだ Idle、Walk、Run、Jump のモーションの作成はすませておいてください。

UE4アニメその1_001アンリアルエディタを立ち上げ、マップのテストMMDをダブルクリックします。

UE4アニメその1_002新規追加をクリックしてアニメーションからブレンドスペース 1D を選択します。

UE4アニメその1_003こちらのレッスンでインポートしたMMDモデルのスケルトンを選択します。

UE4アニメその1_004作成したブレンドスペース 1D の名前を「アイドル_走る」にします。

UE4アニメその1_005アイドル_走るを、ダブルクリックしてブレンドスペース 1D を開きます。

UE4アニメその1_006パラメータの X軸ラベルをスピードに、X軸範囲を0-550に、X軸分割を4に設定します。

UE4アニメその1_009パラメータの脇のスライダーを下に動かして、パラメータ変更を適用をクリックします。

UE4アニメその1_007Idle のアニメーションをアセットブラウザからタイムライン上の左端にドラッグ&ドロップします。

UE4アニメその1_008同じように Walk を真ん中、Run を右端にアセットブラウザからドラッグ&ドロップします。

UE4アニメーションブレンド図のような状態になったら成功です。

ぴよキャラ先生
これでアニメの準備は完了です。

ぴよキャラ先生
次回は、アニメーションブループリントを組みます。


PAGE TOP