PowerDirector 15 Ultimate Suite の実力とは?

PowerDirector15Twitter見せてもらおうか! PowerDirector 15 Ultimate Suite の実力とやらを!
(ガンダムのシャア・アズナブルの口調で言ってみてくださいね~)

PowerDirector15_001今、パソコンにインストールされている動画編集ツールが古くなってきたので、リニューアルのために PowerDirector 15 Ultimate Suite を購入しました。

PowerDirector15_004パッケージの中身はこんな感じです。
PowerDirector 15 Ultimate Suite はシリーズの最上位の動画編集ソフトです。
なんと! エフェクトの種類が1250以上も入っています。
これだけあれば AfterEffects は必要ありませんね・・・たぶんw
音声編集ソフト AudioDirector 7と動画の色編集ソフト CollarDirector 5も付属。
このソフト一本で動画編集に関する作業は完結してしまうのです。
とても軽くてさくさく操作できます。ノートパソコンでも楽々と動くのではないでしょうか?
カメラで撮影したら、その場でノートパソコンを開いて編集。YouTube に Up Load! なんてシーンを妄想しちゃいます。
PowerDirector15_002立ち上げたときのインターフェイスはとてもユーザーフレンドリーで、マニュアルを読まなくても動画編集がすぐできちゃいます。
Premiere とか AfterEffects の場合、エフェクトやトランジションを見つけるのに一苦労ですが、このソフトは、どこに何があるのか一目で分かります。初心者にもやさしい設計になっているのです。エフェクトの調整も直感的にできます。

画角は4:3、16:9、9:16、360°これだけです。編集中に変更も可能で非常にフレキシブルです。あとは書き出すときに、用途に合わせた形式とサイズで出力するだけです。
ニコニコ動画や YouTube、Facebook などにも直接投稿できるのが嬉しいですね。
ボクのパソコンのCPUが Corei5 ということもありますが、書き出しも古いソフトより速い気がします。

PowerDirector15_003お値段もお財布に優しく、1万円前後で買えます。
プロ向けソフトは必要ないけど、ちゃんとした動画作品を作りたい! という方には、この PowerDirector 15 Ultimate Suite がおススメです。
まずは、無料体験版を使ってみてはいかがでしょう?


PAGE TOP