UE4でMMDユーザーモデルを動かす(入力設定編)

2017年6月5日

UE4入力設定編Twitter

ぴよキャラ先生
前回はMMDモデルのモーションをインポートしました。
今回はゲームの入力設定をします。

ぴよキャラ先生
「↑」キーで前進。
「↓」キーで後進。
「→」キーで右。
「←」キーで左。
「スペースバー」でジャンプ。
となるように設定します。

UE4MMDモデル動かす__0000アンリアル・エディタを起動し、ファイルから新規レベルを選択します。

UE4MMDモデル動かす__0001Defaultを選択します。

UE4MMDモデル動かす__0002ファイルから名前を付けて現行レベルを保存を選択します。

UE4MMDモデル動かす__0003ファイル名をテストMMDにして、保存します。

UE4MMDモデル動かす__0004設定からプロジェクト設定を選択します。

UE4MMDモデル動かす__0005ウィンドウが開いたら、インプットをクリックします。

UE4MMDモデル動かす__0006Bindings の Action Mappingsの「+」をクリックします。

UE4MMDモデル動かす__0007ジャンプと入力後、「+」をクリックし、キーボードのスペースバーを選択します。

UE4MMDモデル動かす__0008Axis Mappingsの「+」をクリックし、前進と入力します。
Axis Mappingsの「+」をクリックし、右と入力します。

UE4MMDモデル動かす__0009前進の「+」を2回クリックし、キーボードの上を選択してScaleに「1.0」と入力し、続いてキーボードの下を選択してScaleに「-1.0」と入力します。
同じように、右の「+」を2回クリックし、キーボードの右を選択してScaleに「1.0」と入力し、続いてキーボードの左を選択してScaleに「-1.0」と入力します。

ぴよキャラ先生
今回はここまでにします。
すべて保存のボタンを押して終了しましょう。
ぴよキャラ先生
次回は、キャラクターのブループリントに入っていきます。

 


PAGE TOP