わかりやすいBlender(各ウィンドウの名称とその役割)

各ウィンドウの名称とその役割

ぴよキャラ先生
今回はBlenderのウィンドウの名称とその役割について説明します。

ぽりんちゃん
モデリングにはいつ入るの?

ぴよキャラ先生
ウィンドウについて理解してからじゃないと、
モデリングの説明も分かりにくいと思うよ。

Blenderのインターフェイス

Blenderインターフェイス

Infoエディタ

Blender infoエディタファイルの保存や読込み、インターフェイスレイアウトの切り替えなどを行います。

3Dビュー

Blender3Dビューモデリングやシーン構築、作業をするウィンドウです。

アウトライナー

Blenderアウトライナーシーンに配置されているオブジェクト一覧を見たり、隠したりできます。

ツールシェルフ

Blenderツールシェルフよく使うと思われるコマンドが並んでいます。プラグインで機能追加した時に、コマンドが表示されるところでもあります。

プロパティ

プロパティウィンドウ詳細情報(プロパティ)が表示され、各項目の数値などが設定できます。

タイムライン

Blenderタイムライン主にアニメーションの操作を行います。

ツールバー

Blenderツールバーこの部分に関する正しい名称の情報がありませんので、便宜上ツールバーと呼ばせていただきます。モードを変えたり、オブジェクトを編集したり、コマンドを実行したり、レイヤーを切り替えたりします。

 


PAGE TOP