Blenderというソフト

Blenderを覚えよう!

Blender(ブレンダー)はオープンソースの統合型3DCG作成ソフトです。
独特のインターフェイスを持つことから、使いづらいと言われることもありますが、
使い慣れてしまえば、それほど難しくはありません。
無料なのに、モデリング、レンダリング、アニメーション、コンポジットのすべてができる
すぐれもののツールです。
ボクが初めて触ったのは2009年くらいだったのですが、その頃は情報も少なく、どう扱ってよいのかすら分りませんでした。マニアックな人が使っているだけでしたから。
今は日本語化もしっかりされているし、インターフェイスも洗練され、ネットや書籍の情報も充実しています。ちょっとしたコツは必要ですが、以前に比べ敷居はだいぶ低くなったなと感じます。
Blenderを使うメリットは、ゲームエンジンでそのまま使える形式でデータを吐き出せることです。
Mayaや3dsMaxなどの高価なツールを使わなくてもよいのです。
「ありがとう! Blender!」と絶叫したいくらいです。
もしかしたらこのままどんどん使いやすくなって、プロの現場でも使われるようになるかもしれません。
そんな先を見越して、Blenderの使い方を習得しておくのも、悪い選択ではないと思います。
モデリングの仕方は、BlenderもMayaや3dsMaxと基本は同じです。
機能が多く、表現の幅も広がるので、CGを真剣にやりたい人には是非オススメです!


PAGE TOP