UE4でDirectInput対応のゲームパッドを使う

2017年5月15日

ゲームパッド
UnrealEngine4(以降UE4)でゲームパッドを使おうとすると、XInput対応のものしか使えませんが、わざわざXInput対応のゲームパッドを買う必要はありません。
古いゲームパッドのほとんどはDirectInput対応のものですが、
Xbox 360 Controller Emulator(以降X360ce)を使用するとUE4を動かせます。

x360ceファイル
ダウンロードして解凍したファイル「x360ce.ini」と「x360ce_x64.exe」と
「xinput1_3.dll」を、UE4のインストールされているフォルダ¥EpicGames¥バージョン¥Engine¥Binariesに入れて、x360ce.x64.exeを起動し、セットアップするだけです。
ビルドしたゲームで使いたい場合は、ビルドしたフォルダのexeファイルのある所に「x360ce.ini」と「x360ce.x64.exe」と「xinput1_3.dll」を入れてx360ce.x64.exeを
起動し、セットアップします。

x360ceセットアップ
ゲームとして配布するときは、X360ceを添付するわけにはいきませんので、
ゲームをプレイする人はXInput対応のゲームパッドを使うしかないようですが。
UE4のDirectInputプラグインもありますが、どのメーカーのゲームパッドでも使用できる
かは不明です。


PAGE TOP