六角大王使いのためのBlender入門その5

Blender_006__0000

MMDモデルをインポートする

Blenderでモデリングして、セットップするのは面倒だという場合、モデラーとPMXエディターを使ってMMDモデルとして作ったあとに、Blenderに読込むことができます。
モデラーとPMXエディタを使ってMMDモデルを作る方法
BlenderでMMDモデルを読み込むには「mmd_tools」を使います。
「mmd_tools」をこちらのページよりダウンロードして、解凍し、
フォルダの中の「mmd_tools」のフォルダを「Blenderフォルダ」→「scripts」→「addons」の中に移動すます。

アドオンを使えるようにする

Blender_006__0001「ファイル」→「ユーザー設定」

Blender_006__0002「アドオン」のボタンを押して「MMD」で検索「Object:mmd_tools」にチェックを入れます。

MMDモデルを読み込む

Blender_007__0000「MMD」のタブをクリックします。

Blender_007__0001「Import」の「Model」をクリックしてPMXファイルを選択します。

Blender_007__0002MMDモデルが読み込まれます。


PAGE TOP